« 英訳サンプル | トップページ | Maci(ブタコラーゲン膜の自家培養軟骨細胞移植術)にFDA承認 »

生命工学 英訳サンプル

末端複製問題
The End Replication Problem


細胞分裂時にはその細胞内の遺伝物質をコピーする必要がある。このプロセスはDNA複製といわれ、WatsonとOlovnikovは細胞分裂に対する制限がDNA複製の本質に起因すると説明した。DNA鎖を複製する酵素は鎖末端まで複製し続けることができないため、ある程度のDNA損失をもたらす。
When a cell divides, the genetic material inside that cell needs to be copied. This process is called DNA replication. Watson and Olovnikov proposed that the limitation on cell division is rooted in the very nature of DNA replication. The enzymes that replicate a strand of DNA are unable to continue replicating all the way to the end, which causes the loss of some DNA.


例えとして、一本のDNA鎖を一列に長く並んだレンガとし、DNA複製に関しては、レンガ職人がレンガ壁上を後ろ向きに歩きながら一番上の列にレンガを積み重ねていくものと考えよう。レンガ職人は壁の端に到達したとき、複製しなければならないレンガの上に自身が立っていることに気付く。自分の足のところにレンガを置くことはできず、後ろに下がっても壁から落ちることになるため、壁の一番端がむき出しのままとなる。その結果、壁の新しいコピーはオリジナルよりも少し短くなる。
As an analogy, think of a DNA strand as a long row of bricks, and of DNA replication as a bricklayer walking backwards on top of a brick wall laying a new layer on top of that now. When the end of the wall is reached, the bricklayer finds himself standing on top of the brick he is supposed to replicate. Since he can’t put down a brick where his feet are, he steps back and falls off the wall, leaving the very end of the wall bare. As a result, the new copy of the wall is a bit shorter than the original.

« 英訳サンプル | トップページ | Maci(ブタコラーゲン膜の自家培養軟骨細胞移植術)にFDA承認 »

医療・食品・バイオ分野の翻訳例」カテゴリの記事

バイオテクノロジー」カテゴリの記事