« Tecentriq:膀胱癌の新薬 | トップページ | Cyramza(ラムシムマブ) »

FDAがByvalsonを承認

 

β遮断薬(beta blockerBB)とアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(angiotensin II receptor blockerARB)の混合薬Byvalson (nebivololvalsartan)5 mg/80 mg錠剤が、高血圧の治療薬としてFDAによって承認しました。

 

 

Byvalsonは血管を弛緩させて血圧を下げる薬です。

 

 

小児に対しての安全性と有効性は明らかになっていません。

 

 

次の症状を呈する患者はByvalsonを服用できない

 

-低心拍数(重度の徐脈bradycardia)

-2度および3度の房室ブロックheart block that is greater than the 1st degree

-最近悪化した心不全の症状を呈する者や、血液循環(非代償性心不全decompensated cardiac failure)を改善するために入院した者や特定の治療を必要とする者

-have a certain heart condition called 洞不全症候群sick sinus syndromeという心疾患(ペースメーカー植え込みpermanent pacemaker患者を除く)

-重度の肝障害

-nebivololvalsartanなどに対するアレルギー反応

- aliskerin という医薬品を服用している者や、糖尿病を呈する者

 

 

Byvalsonの副作用

 

-低血圧

-胸痛心と臓発作(心筋梗塞)の悪化

-糖尿病を呈する場合には、低血糖の兆候である心臓のドキドキが生じないことがある

-甲状腺機能が亢進している場合には、血液中における過剰な甲状腺ホルモンを示す兆候(頻脈など)が生じないことがある。Byvalsonの服用を急に止めると、血液中の過剰な甲状腺ホルモンによる症状がさらに悪化して致命的となる。

-下肢への血流の低下

-腎障害

-致命的なアレルギー反応

-血液中のカリウム量の増加

-徐脈

 

 

Byvalsonの成分は?

 

活性成分: Nebivololは塩酸塩hydrochloride saltValsartanで構成されます。

非活性成分: ラクトース一水和物Lactose monohydrate、微結晶性セルロースmicrocrystalline cellulose、コポピドンcopovidone, クロスカルメロースナトリウムcroscarmellose sodium、コロイド状二酸化ケイ素colloidal silicon dioxide、ステアリン酸マグネシウムmagnesium stearate、タルク、酸化鉄ferric oxide、はいプロ目ロースhypromellose、ポリソルベート80Opadry® II Purple film-coat

« Tecentriq:膀胱癌の新薬 | トップページ | Cyramza(ラムシムマブ) »

医薬」カテゴリの記事